通信教育・オンライン講座に強い医学部予備校を比較!

オンライン授業の医学部予備校なら

医学部受験在宅講座・通信教育で受けられる予備校を比較!

近年、インターネット接続の環境であれば、どこでも受講できる通信講座・オンライン講座が増えています。
医学部受験においても例外ではなく、医学部受験専門の予備校も続々とオンライン講座を開講しています。
予め録画してある講義映像を視聴するタイプや生放送のライブ授業タイプ、1対1や1対 少人数の個別指導タイプと各予備校ごとに様々な特長があります。

下記のメリット・デメリットも踏まえながら、自分に合ったオンライン講座を探してみましょう。

メリット

  • いつでもどこでも受講できる
    インターネット接続環境があれば、PCだけでなくスマートフォン・タブレットでも受講可能
    時間割等も気にせずに、電車の中やスキマ時間で受講ができます
  • 何度でもどこからでも見直せる
    聴き逃したところや分からなかったところは巻き戻して視聴でき、復習で何度でも視聴できます。
    倍速再生やわかるところを飛ばして効率よく視聴することも可能です。
  • 通学の必要がなく、安心
    校舎へ通学する必要が無いため、夜遅くまで学習しても安心です。
    遠方にしか予備校が無い等の地方にお住まいの方も有名講師の講義が受講できます。

デメリット

  • 一方通行の授業になりがち
    講義内容の質問や疑問はその場で対応が難しいことが多いようです。
    予備校により電話やメール、オンラインでの質問対応等ありますが、講義の先生に直接質問できる訳では無いことが多いようです。
  • 受講ペースが乱れがち
    決まった時間割が無いので、ついついサボりがちになります。
    自分でしっかりとペースを作って受講する必要があります。
  • ライバルが見えない
    ライバルとなる他の生徒の勉強している様子や模試の成績等が目に入らず、
    モチベーションが下がりがちです。
    全国模試等を積極的に受けてモチベーションをキープする必要があります。

通信授業・オンライン授業ならこの医学部予備校がおすすめ!

【PMD】医学部専門予備校

医学部予備校PMD

福岡市の医学部受験専門予備校PMDです。少人数ゼミと個別指導で、生徒に最適な指導を行います。またPMD医学部個別予備校の広島・福岡・長崎・熊本・鹿児島校、全国ネットのPMDネット医学部家庭教師、オンライン授業のi-Med(アイメディ)があります。

医学部予備校メディカルアーク

医学部予備校メディカルアーク

横浜メディカルアークは、2017年の合格率81%( 11名中9名)を達成した医学部受験の専門予備校です。
翌年授業料保証制度や、反復トレーニングなど自習中の学習まで徹底して管理し、最短で確実に合格へ導く予備校とした有名です。

 

医学部専門予備校ビッグバン

医学部予備校ビックバン

進学塾ビッグバンは、医学部合格を目指す受験生のための医系受験の予備校です。東京と大阪に教室があり、圧倒的な学習量と質を兼ね備えた万全の授業体制で受験生をサポートし、合格へと導きます。